ご訪問ありがとうございます。楽しんで頂けると嬉しいなぁ♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トレンチコートの女

本日、美容院へ行ってきました。
だいたいいつも予約時に「カット&パーマ」といってるんですが、
ほとんどの場合、伸ばすか切るかも決めず、白紙状態で挑んでます。
10年ほど付き合ってる担当さんも慣れたもので、
「今回はどうしたい?」
と、私の今のヘアスタイルの悩みというか、気に入らない点を聞くことから
始めてくれます。

そんな訳で、今回の問題点は、パーマが取れかけたボブスタイルが
中途半端に伸びてしまい、トレンチコートがまったく似合わない ということ。
出勤時に骨董通りのあちこちのビルで『FOR RENT』と書かれているガラスに
映る自分を見るたびに、

「まるで張り込み明けのデカ(刑事)みたい 」

風が吹くとオデコ全開だし、寝癖が取れず、後頭部がペシャンとしていて、
そんな自分を見るのがイヤなので、いつも走って出勤しております
ウールのコートを着ていたときはそんなに変な感じがしなかったのに、
トレンチコートを着たときの、このバランスの悪さといったら、何コレ?

で、テーマ決めるんですよ。で、「トレンチコートが似合う女」
こんな訳のわからない客を相手にする担当さんですが、
「いいのあるよ。伸ばすか切るか決めてくれれば、あとは考えてあげる」
といってくれるので、だいたいはいつもお任せ〜

で、今回は長さは切り揃えるだけで、パーマかけてもらいました。
そんでもって、出来上がりは髪が濡れた状態だと清原亜季みたいな
ヘアスタイルになったんですが、前髪が風で全開しないように後ろ髪も
前髪に持ってこれるように切ってもらったので、ブローして毛先だけ
ワックスを付けると、かなりトレンチコートが似合う女が出来上がり
ました(ナンのこっちゃ )。

そんなカユイところに手が届く担当さんですが、5月末でお店を辞める
そうです 。でも、近場で独立するので、心配ご無用とのこと。
ええ。付いていきますわ。
だって、私の汚れた(?)話を気に入ってくれるのはアナタだけだもの


あっ、トレンチコート着てません

春咲き着物

仕事帰りに郵便受けを覗いてみると、今月の電気代の請求書が
届いてました。
震災直後から電力不足がTV等で報じられていたので、家中のプラグを
抜きまくって、寒くても天然ゆたんぽのエリンを抱えてこの一ヶ月を
過ごしました。だから、さぞや電気代も節約されてるだろう、と思ったら、
何故だか先月よりもお高め〜
多分、先月よりも試用期間が若干長いためなんだろうけど、気持ち的に
納得いかない 東電さん、どうして〜?

そんな訳で、4月に入ったというのに、今日も朝から寒かった
オシャレな表参道で働いているというのに、やっぱり、皆さんも寒いのか?
通勤する女子達を見てみると、ダウンやウールのコートに身を包んでる人が
かなり多かったです。
ちなみに、私はドゥーで買ったトレンチコートでご出勤。やっぱり、寒いので
ライナーはまだ外せませんね・・・
でも、4月なのよ。だから、春用にDEUXIEME CLASSEで地味に集めた
洋服でもご紹介しますわ。


実は、こちらのJKは2010年の秋冬モノなんです。
カタログで見て一目惚れしちゃったんですが、買った翌日から東京は思い切り
冬模様になってしまったため、春になるまでお預けとなってしまった、幻の一着
やっと着れる季節になったので、いろいろとコーディネートを考えてます。
私と長く付き合っていこうね

 
ボタンがクラシカルで可愛いの。
ツィードジャケットって、レディライクだから好き


それと、インナーにSAINT JAMESのカットソーを買いました。
これも実は、秋冬のsale時期に見つけたんですが、sale品では
ありませんでした。そのため、色が豊富に揃ってたんですが、
JKの色を考慮して、navy&grayをお選択。
ラウンドネックの万能選手なので、この中にサックスブルーのシャツを着たり、
こちらのスカートに合わせてみても可愛いかも。

 
JKに合わせようと黒のスキニーパンツもご購入。
こちらはウエスト部分にタックが入っているので、履くとピップラインに
自然な丸みが出て、膝下に向かってスレンダーな感じに履けます。
年齢とともに下垂するのは胸だけじゃないので、試着ってホントに大事。
面倒くさがらずに、シルエットの美しく見えるモノを見つけないとね


色別にして考えてみる

今日は久しぶりのお仕事休みでした。
扶養枠内での労働契約なのに、2月は怒涛の18日出勤(誰かの陰謀だ)に
させられたため、今月は週1〜2日はお休みを取ることで、年間103万円以内の
収入枠にせねばすっかり計算が狂ってしまい、調整がめんどくさい・・・
まぁ、そんな訳でフルタイムで働いていたころに比べると収入が激減してしまった
ため(ただ今5時間労働)、買い物にもつねに厳しい判断が必要になってしまい
ました。
それでも、今春は果たして何が必要かなぁ〜?と考えると、楽しくて仕方ない
すでに春物として着るジャケットやニット、ボーダーアイテムは手に入れたし、
スカートとデニムは時間をかけて選べば良し、白物家電ならぬ白物シャツや
カットソーなどはバナリパやZARAで探してみるつもり。
それだけ揃えれば、手持ちのアイテムと一緒に今春夏は着回せるでしょう
そうなると残りは小物で変化を付けたいんだけど、こちらもなかなか悩みモノ。
靴とストールはだいたい決まったんだけど、問題はバッグなのよねぇ・・・。
今季もANYAで予約中のバッグがあるんですが、今頃になって心が揺れてます

そんな揺れる乙女心を鎮めるためにも、新しいバッグを手に入れる前に、
手持ちのバッグを色別に並べてみることにいたしました。


まずは、ブラック系。
ANYAのCarkerは今の私にとっては、大きさも重さもベストサイズ。コレ、電車で
座っても膝の上にちょこんと収まるのがカワユイの。
会社でも好評なので、ちょっと高かったけど買って大正解でした
handsfreeは吉井さんのLIVE用に買ったけど、今の会社は手ぶらでOKと
いうくらい持ち物少なめで出勤してるので、ひょっとしたらこれでも大丈夫かも。
今度試してみようかなぁ〜?
kate spadeはハラコちゃんは冬使用で、エリン顔ちゃんは夏使用でどちらも
季節限定なのが残念だけど、今の季節はハラコちゃんが大活躍してくれました。
でも、もうじき再びお別れね・・・

 

ブルー系は、4つともすべてANYA HINDMARCH。ANYAは最初ブルー系ばかり
集めてました。私の洋服は白、黒、グレー、ブルーが多いため、バッグも当然そうなる。
綺麗なブルーを見ると、ついつい、ね
でも、何かというと(特に遅刻しそうなとき)、ポンポンと物を放り込める左上の
ネイビートートの使用率が高いんだけど


ベージュ×オレンジ系はどちらもANYA。
実は、あまり使っておりませんだって、左のバッグは重いんだもん。
キャンパストートは旅行用なので、旅行の計画がない限り日の目をみない。
今季はベージュアイテムを増やそうと考えてるので、そうなると、この子達の出番も
ありかな?

 
赤系はどちらもkate spade。
ボーダー柄はANYAのネイビートートの次に使ってるので、良い感じにクタッと
撓っております。
刺繍の愛らしいsolola jocelyn in redはあまり出番は無いのですが、
見てるだけで幸せ気分に浸れます。でも、今春は活躍させるつもりです
  

ゴールド系はどちらもkate spadeのカゴバッグ。
そろそろ出番でしょうかね?暖かくなったら、会社にも持っていってみよう

  
個性の強いビビッドカラーやシルバーはモノクロカラーを好む私の洋服たちの
良き相棒
ANYAのGracieはピンクという色に珍しく一目惚れしました。
kateのグリーンのバッグは大好きなシルエット。
シルバーのsnow mass stevieも冬限定なので、まもなくお別れだけど、
ダウン素材でフカフカだったので、電車の中での抱き枕がなくなると思うと
ツライ・・・

こうして見ると、ホワイトやキャメル系のバッグが無いなぁ・・・。
やっぱり、バッグはCarkerくらいの大きさが魅力的かなぁ?



ところで、コレ見てkateのバッグが少なくないかい?と思った、そこの貴方、
スバラシイ千里眼ですね(ナンのこっちゃ)。ハイ、この子達以外は、マルシェ
バッグとして使ってるこの子 と財布やipodの保管場所に使ってるこの子
残して、後は古のハイブランドたちと一緒にすべて処分いたしました(あっ、
この子この子だけは残しましたけど)。
40代はそろそろ持ち物の取捨選択をしていかないと、いらないモノで家の中が
溢れてしまうので、今の自分に必要ないと思ったら、未来の自分にも必要ない。
そんな訳で、必要なバッグだけ残ってます。あ〜、スッキリ。

いろいろと長く付き合って行けたら良いんだけど

うっかりと、新年早々からblogの更新が怠ってしまいました。
まぁ、ホントにパソコンが重くて、ヤル気が起きないのよねぇ・・・(言い訳)。


昨日は、お仕事帰りにネイルサロンに行ってきました。
実は、前回行ったお店のネイルはわずか10日足らずで左手薬指から
剥がれてしまったため、今度はいろいろと吟味してお店探しをしました。
そんでもって今回オーダーしたのが、ピンクとシルバーラメのフリルのような?
ハートのような?変型のダブルフレンチネイル
間にシルバーラメのラインやストーンも付けてもらって、8,000円ほど。
初回だったので、ネイルオフも無料だったので、良心的なお値段でした。
私のネイルの持ちが悪かった理由として、何度も手洗いする(ワンコ飼いなので、
手洗いは基本)のが要因だったかもしれないので、柔軟性のあるカルジェルを
勧められました。
コレ、 10日に1度はトップコートを塗ってネイルの状態をキープしなくちゃ
いけない んだけど、お店に来れば無料で塗ってくれるといわれたので、
良い店を見つけたかもね

 
そうそう、RUGIADAのピアスの後日談ですが、ちょっと残念なことがありました。
実は、片方のピアスを紛失したと思っていたとき、お店のスタッフさんから
残った方のピアスを買い取り、他のデザインで差額を再見積もりしませんか?
と提案されたんですよ。その時は、とりあえず見積もりしてもらうことに
したんだけど、結局、エリンの遊び場から見つかったからキャンセルすることに
しました。お店のスタッフさんも見つかったことを喜んでくれて、
「それじゃあ、せっかくなので洗浄しましょう。」
といわれたんで、私も機嫌良くお願いしたら、今度は何と!
ダイヤが1つ欠けている〜
これには私もスタッフさんも一瞬、目が点になってしまい、しばし呆然・・・
運良く洗浄液の中にダイヤが残っていたので、良かったものの、結局、
その場でメンテナンスに出すハメになってしまい、ションボリ・・・
気に入ってるので早く帰ってきてほしいなぁ・・・。

  
エリちゃん。地蔵顔2連発。
昔はオモチャなんて頭に乗せてくれない子だったのにねぇ

せつない?乙女心です


私、某ミュージシャンのファンになり、今年一年間、晴れの日だろうが、
雨の日だろうが、一日中ハッキリしない天気の日だろうが、暑かろうが、
寒かろうが、ほど良い気候の日だろうが、それこそ飽きることなく毎日、
某方の音楽を聴いておりました(まぁ、だいたい誰のことか判るでしょう )。

その割には、これまでCD1枚しかリアルに買ったことがなくて、
ほとんど全部レンタルで手に入れるという、ファンの風下にも置いては
おけないおバカなファンでございました
果たして、こんな私がファンなどと呼べるのか?明日になったら判るでしょう。

んで、気分を盛り上げようと思い、ネイルサロンに行ってきました。
フレンチって気分でもないし、ピンクって気分でもなかったけど、
ロマンチックにしたかったので、赤ラメのグラデーションをお願いしました。
でもねぇ、1階南東スタンド席からは当人は何も見えないだろうからなぁ・・・
明日はみんな、こんな乙女なこと考えてる来るのかしらねぇ(相方は呆れてます)?

カジュアルレース

久しぶりにZARAを覗いたら、こんなの見つけちゃった。


総レースのブラウス。季節はずれの半袖だけど、すごくキレイ・・・
オマケに、コットン素材なのでカジュアルに着るつもりでご購入。

 
ちょうどデニムに合わせられるレースものを探していたところだったので、
なんともラッキーな出逢いでした。
お値段も1万円しなかったので、コストパフォーマンスも宜し
すでに、妄想劇場が出来上がってるので、これに合うANYAのバッグが
早く入荷しないかなぁ〜。

フラットシューズを買う理由


黒のフラットシューズがもう1足欲しいと思い、DEUXIEME CLASSE
Delmanのバレエシューズを手に入れました。

 
Delmanは、オードリー・ヘプバーンやマリリン・モンローが
愛したNYのブランド。もともと、バレエシューズが得意だったそうです。
そんな女優たちが愛した靴なので、足入れすると、足の指の付け根が
若干見え隠れして、コール・ハーンと同じく大人っぽく履けます
価格の方は、レペットよりは少々お安め。履いた感じは、
コール・ハーンほど中敷のクッション性はないけど、靴底のラバーも
しっかりしていて、なかなか優秀な子です。

以前にも今の職場は駅から会社までの通勤距離が長いと書きましたが、
距離は歩きなれてくると問題なし。問題なのは、骨董通り
ここの道路はオシャレなお店が多いくせに、丁寧に舗装されていない。
だから、ヒールの高い靴では非常に歩き辛い・・・

まことに、ハイヒールには優しくない道ですのよ
(余談ですが、スタイリストの押田比呂美さんをお見掛けしました。
ばっちりピンヒールで歩いてたよ )

kate spadeのハイヒールも一往復しただけで、ヒールのゴムが
かな〜り傷みました。 お店のスタッフさんから、kateでは靴の
メンテナンスはできないから、気をつけて、と言われたばっかりなのに
そんな訳で、これからもフラットシューズが必需品になりそうな予感・・・。

でも、Delmanはブーツも可愛いんですよね。
あぁ、ブーツも欲しいなぁ〜(方向性を見失ってるよ)。

なんかうまくいかないぞ


ドゥーのblogを見ていたら、ステキなスカーフ使いをしていたので、
我が家にある在庫で真似してみました。
でも、エルメスのスカーフは張りがありすぎるので、うまくしなって
くれません・・・


ちなみに、参考にしたのは、こちら ↑
このスカーフはドゥーのオリジナルなのか?はたまた、
アンティークなのか?スカーフのしなり具合が良い感じですね。
ハスケルのネックレスも絶妙なポイントになってるわぁ〜

懲りずにチャレンジだ〜

ブリティッシュらしいです


急激に寒くなったので、DEUXIEME CLASSEで手に入れた
こちらのニットが大活躍
ネイビーのドゥーオリジナルロングカーディガン。
そういえば、私の持ってるドゥーものって、オリジナルに偏ってるなぁ・・・

 
これ買ったのが9月頃で、ドゥーではちょうど英国祭りの真っ最中でした。
だから、これも一応、ブリティッシュ風らしいです。
でも、スクールガール風に着こなすのは、年齢的にも無謀すぎるので、
デニムやカーゴなどのパンツスタイルで楽しんでます
限定ショッパーが可愛かったよ〜

華麗なる貧乏?


今月号のDOMANIのタイトル(華麗なる貧乏)がツボに嵌まり、
我が家にある在庫でちょっと真似してみることにしました


ファーマフは、BALENCIAGA。
ロングパールネックレスは、agete。
ボーダーニットは、martinique。
デニムは、LEE×FORDMILLS。
バッグは、GUCCI。

バレンシアガのファーマフは私の私物の中でもかな〜り高価なもの。
でも、何の毛皮だったのか、すっかり忘れちゃったけどね・・・
グッチのバンブーバッグに至っては、いつごろ手に入れたのか、
まったく思い出せない・・・ きっと、どこか旅行に行ったときに
衝動買いで買ったんだろうけど、クローゼットの奥から見つけたときは
そりゃあもう、びっくりしましたよ
でも、罪滅ぼしに、これからはいっぱい使ってあげるね


さて、次回はユニクロで試してみようかなぁ〜?