ご訪問ありがとうございます。楽しんで頂けると嬉しいなぁ♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

9th Birthday


我が家のお嬢ちゃんがめでたく9歳の誕生日を迎えました。
白内障になって眼圧まで上がっちゃったり、ここ数ヶ月は唾液腺の
機能がうまく働かず、水が溜まるようになったりで、私としては毎日
祈るような気持ちで今日の日を迎えたので、嬉しくて仕方がありません。

まぁ、ちょっとしんみりした話になっちゃったけど、エリンは至って
健康体なので、これからも元気モリモリに過ごしてくれるでしょう
でも、夏の夕方の散歩は私の方がキツイんだよなぁ。
何故だか、私だけ蚊に刺されるんだもん・・・


夕方、動物病院に行って、パンパンに溜まってる水を抜いてもらいました。
病院に行くたびに、看護師さんらから過去のエリ蔵の暴れん坊ぶりを
蒸し返されるんですが(4歳からずっとお世話になってます )、一番の
被害者だったNO.2こと K先生は7月最終日で辞めちゃったので、
これからはJACK(院長先生)がずっと診てくれることになりそう。
いつもながらJACKの迷いのない治療法に感心しながら、150mlほどの
唾液を抜いてもらって、本日はこれで終了〜


帰りのバスの中で。
かつて病院で、「えげつなく噛むエリンちゃん」という汚名を付けられた
エリンですが、いまでは劇的に変化を遂げた子として、良い子の代表
だと褒められます

エリちゃん、大人になったのねぇ。
今日は特別なことはしなかったけど、いつまでも幸せにするね

病院通い


エリ蔵の唾液腺が溜まるもので、最近週一ペースで病院に通ってます。
No.2にでっかい注射器で水を抜いてもらうんですが、毎度50~70mlくらい
唾液が取れるもので、見ていてちょっと心配になります。
でも、エリ蔵自身は全然痛がってないので、それだけでも救いだわっ

あと一ヶ月で9歳になるから、エリちゃん、変な病気だけはしないでね。

水が溜まってます
 昨日は私のバースデー祝いで、再びskyへ。


前回来たときはGWの最中だったので店内メチャメチャ混んでたけど、
昨日は平日だったのでゆっくりできました。
なので、料理もsweetsも存分に堪能っ


そんでもって、今日はお仕事を早退して、お嬢ちゃんを連れて動物病院へ。


昨日からエリンの左首の付け根に大きな膨らみを発見
またもや唾液腺が溜まってしまったので、水を抜いてもらいました。
目の調子はかなり良くなってきたので、安心してたら、
一難去って、また一難注射器3本分の唾液を抜いてもらって
ホッしてたんだけど、夕食後にまたもや水が溜まった感触が・・・。
こうなると、次回はいよいよJACK(院長先生)の登場かなぁ・・・
お風呂嫌いなくせに


散歩の後はお湯に浸かって、半身浴するのよね

まもなく6月到来。
吉井さんに逢える〜

しつこさ200%


今日は朝から激しい雨に見舞われるし、相方は休日出勤だし、
そんな訳で、1日中、エリンとふたりきりで家の中
目が回復してからは、これまで大人しかったお嬢さまが急変しちゃって
毎日、私にまとわりついては、「遊べ!遊べ!」と催促がすごいのよ
付き合っても、付き合っても、「まだまだ!」って感じでいつまでも
終らないので、こっちがヘトヘトに疲れちゃって・・・
オマケにステロイドの影響だと思うんだけど、食い意地が張っちゃうし。
普段は私たちの食事中は寝室で寝てるんだけど、リビングのソファに
陣取ってジーッと監視してて、ちょっとコワイの・・・
今日も夕食後にアイスクリームを食べてたら、膝に前足を乗せてきて
「アタチのオヤツは?」って顔して催促してくるのよね

まぁ、何だかんだいっても、元気になったから嬉しいんですけどね(親バカ)


そういえば、吉井さんのLIVEまで、後40日。
わ〜、急がなきゃ〜(何をだよ?)

ある意味、JINのような

久々にスゴイなぁ〜、と感心したので・・・。


昨日はエリンの動物病院に行ってきました。

話は、先週の木曜日に遡りますが、エリンといつもの散歩に出ようと
したら、マンションの敷地内でエリンがおかしな行動を取りました。
足元を確かめるように歩いたり、わずかな段差にぶつかったり、
道路を斜めに向かって進もうとしたり・・・。
なんだかまるで見えてないような行動を取ったので、その姿を見ていて
不安を感じました。
それでも、散歩することにしたんですが、エリンはいつもの散歩コースも
不安げで、自転車が近づくたびに頭をビクッとさせたりしたので、散歩も
途中で引き返すことにしました。
その後、家の中でもオモチャの在り処が分からなかったり、ソファの縁に
頭をぶつけたりしたので、もしかして、考えるのが恐かったけど、失明
したのかと思いました。
でも、前日まで普通に散歩したり、オモチャを見つけて私に遊びを仕掛けて
来たので、いくらなんでも急過ぎると思い、泣きたくなりました・・・。
そのため、相方にもすぐにエリンの様子を話し、日曜日に動物病院に診せに
行くことにしました(目の専門のNO.2は、日・月・水・木(?)出勤のため)。


この日、動物病院はいつものように混んでたんですが、ジジイこと、院長
先生(またの名をJACK)とNO.2(K先生)の両方がいました。
目の診療はNO.2の得意分野なので、てっきりNO.2に呼ばれるのかと思い、
エリンの順番になって診察室に入ったら、何故かそこには院長が
実は、私たち夫婦は、院長のことを外科手術とか、目以外の診察は絶対の
信頼をしてるんだけど、目だけは信じていないのよね・・・
それでも、エリンを院長に預けて診てもらったんですが、内心、隣りの
診察台でネコの診察をしてるNO.2が早く終ってくれるのを願ってました

で、エリンの目ですが、右目の眼圧が異常数値になっており、左目も
白内障が進行していて、そのため、ほぼ、失明状態との話でした

でもね、エリンの診察途中で、どこかの飼い主さんから院長宛てに電話が
掛かり、その対応に院長が追われていたら、念願のNO.2の手が空き、
診てもらうことができたんです

それで、改めてエリンの両目の診察をしてもらったんですが、先ほど院長が
見立てたように右目の眼圧が上がっているので、目が閉じなくなってしまい、
ドライアイになってしまったので、涙が出るようにするために、注射で眼圧を
下げるべく水を抜くことになりました。これで、右目の状態が少し楽になる
そうです。
左目の白内障も進行してるけど、結膜炎の症状が診られるとのことだったので、
痒みを抑えるオプティミューン眼軟膏という1本たったの3.5gだけど、5,000円も
する、なんとも飼い主泣かせの塗り薬を処方してもらいました
目薬はこれまで使ったモノを2つ点眼することになり、その後、NO.2は私に
何度も、「目を擦ってないよね?」と確認するので、顔を擦るだけだと説明した後、
エリンのこれまでの診察暦を診て、一時的に皮膚の抑えるためにステロイドを
1週間分出すといわれました。
診察が終わり、エリンの飛び出てた右目も少し状態が良くなり、ホッしながらも
今後はどうやって過ごせば良いのかNO.2に相談したけど、相変わらずの
クールな対応・・・ エリンの目は大丈夫だと思ってるのかなぁ〜?
ちなみに、この先生、唯一、院長にタメ語で話せるお方です

そんでもって、帰り道の話なんですが、今後エリンの散歩をどうしようかと
相方と話しながら歩いたら、来るときは不安げに歩こうとしなかったエリンが
突然、いつものイノシシの様な歩き方でリードを引っ張って歩き始めたんですよ
これには私たちも一瞬、目が点になってしまい、
「エリン、もしかして、見えるの〜???」

この病院に来て、2度目のミラクルでした NO.2、どうもありがちょ〜。
と、喜びもつかの間、道路標識にエリンの頭がゴッチーン


エリちゃん、どっちなのよ?

後日談といたしまして、今日のエリ蔵は私にオモチャを持ってきて
遊びをアピールしておりました。めでたし、めでたし。

エリンは、8 1/2

タイトルは、今日で我が家のエリンが8歳と半年を迎えた、という意味から。
動物の寿命って、どれくらいあるんだろう?
まして、ご長寿のボストンテリアにはほとんど逢ったことがないし・・・。
でも、エリンがご長寿犬になってくれれば本当に嬉しいから、20歳を目指そうね

 
昨日・今日と、東京はメチャメチャ寒〜い
いつもの公園はまもなくやって来る一大イベントのためなのか?あちこちで
工事していて、エリンの散歩コースもいつもの半分になっちゃった
でも、寒がりだから、これくらいがちょうど良いのかもね。

 

I LOVE ERIN.
毎日、この子の頭や頬に頬ずりしたり、kissしたり・・・。
あれ?そういえば、私の人生でエリンが一番kissしてる相手かもね


愛しい子との生活がいつまでも続きますように・・・


・・・どうでも良いんだけどエリちゃん、爪が食い込んでますよ

一難去ってまた一難


先週末、恐〜いジジイ(院長先生)のいる動物病院に行きました。
目的は、エリンの右耳の耳血種の抜糸。
耳の調子もすこぶる良かったので、抜糸も無事終了〜
で、これで帰ろうと思ったんですが、ちょっと前から
エリンの右目の異変(写真だと向って左目ですが)が気になり、
ジジイに診てもらうことにしました。
しかし、残念ながらジジイは目の専門ではないとのことなので、
日を改めて、目の診察に詳しいNO.2(白髪交じりのめがねのT先生)に
診てもらうことになりました。
診察の結果なんですが、失明している右目の眼圧が上がっている
そうなので、今後は眼圧を下げる目薬を使って治療することに
なりました。
エリンの場合、失明してしまっているので、手術をすることも
なく、このまま眼圧を下げる点眼で治していくになりますが、
目が見えてる場合は、早急に手術しなければならないそうです。
エリンの状態ですが、今のところは痛がることもないし、
食欲も旺盛なので大丈夫だけど、食欲不振に陥るようであれば、
眼球に細菌が繁殖していて、手術で眼球を摘出しなければ
ならないとのことです。
こうして冷静に説明してますが、NO.2の話を聞いたときは、
正直言って、恐かった〜

あっ、もちろん、エリンは大丈夫ですよ
ジジイやNO.2から聞いた話はこれまでの症例で、エリンの
状態は今のところ、散歩の途中で猫のエサを盗み食いするくらい
心配ご無用で〜す



順調です


その後の経過を診てもらうため、動物病院へ行ってきました。
この日は、ジジイ(院長先生、またの名をJACK)がいたので、
怒られないか、意味もなく、ドキドキ・・・(すっかりトラウマ)

エリ蔵の耳の具合は問題なしなので、後2週間後には
抜糸できるそうです。良かった。良かった

二度目の耳血種

早くも11月ですね。今年も後2ヶ月しかないなんて、嘘みたい。
そんな中、我が家のお嬢ちゃんが、またもや、やってくれました・・・


ちょっと前から、片耳が仔犬のように垂れてるなぁ〜?
と思い、嫌な予感がしたんですが、そうっと触ってみると、ぷっくら
してるんですよね・・・こりゃあ、ヤバイと思い、昨日は動物病院に
行ってきました。台風一過のせいか?メチャメチャ混んでて、
昨日は過去最長の2時間半以上待ちました


はい。結果はみごとに耳血種でした ちなみに、前回はこちら
2度目だよ、お嬢ちゃん。まったく・・・
よく頭をブンブン振ったり、顔をカーペットに擦り付けてたりするんで、
いつかやるかと思ってたら、本当にまたやっちゃったのね。
今回もNO.2(私たち夫婦の間での呼び名)が手術してくれたんで、
15分ほどで済みました。今回はオペ室で暴れなくて良かったわ


そんな訳で、抗生剤のお薬もいただきました。
備忘録のために書くけど、食前20分前に、こんなカプセル飲ませなくちゃ
いけないんだから、エリちゃん、もう二度とやんないでね〜