ご訪問ありがとうございます。楽しんで頂けると嬉しいなぁ♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 明日 | main | パンダ顔スィーツ >>
元気のようです

8月29日(月)、急遽エリンの手術が決まりました。
少し前から唾液線の膨らむ間隔が短くなり、毎週末、動物病院に
溜まった唾液を抜いてもらいに行ってたんですが、その度に
JACK(院長先生)に手術を促されてました

でも、唾液線自体は痛みもないらしいし、目の調子も低め安定という感じ
だったので、何も今さら9歳のエリンに痛い思いをさせなくても良いと思った
ので、ずーっと、その話題をかわしてました
そんなこんなで、28日(日)も唾液腺の溜まった水を抜きに行ったんですが、

JACK     「くず湯みたいだね。」
エリン・マ  「飲んでも良いですよ。」

な〜んて軽口たたいてたら、とうとう、JACKから「手術しよう!」
と真正面からいわれちゃいました

ギャー、もう逃げ切れな〜いっ(どこまで本気だ?)


9月28日(日) 診察後、手術の為に血液検査をしました。
このころは、相方の膝の上で余裕のエリちゃん。

自分の気持ちを正直にいえば、JACKの腕は信じてるし、もし万が一のことが
あれば、エリンの手術はJACKしか頼めないと思ってきたし、今も思ってるし。
友人・知人のワンコが苦しんでれば、どこよりもJACKの病院に行ってほしい
と思ってます。
し〜かし、でもね、あまりに突然、手術だといわれると、私の中の闘争心が
剥き出しになっちゃうんですよ。
エリンに万が一のことがあれば、「JACK、貴様殺すぞっ!」
というくらい、平静ではいられないだろうなぁ・・・
私、エリンの「毎日かあさん」ですから(何のこっちゃ)。

 
そんな私の心の声も知らず、そんでもって、翌日は手術が控えてるとも知らず、
相方の膝の上で得意の表情(気の毒 )。
私たち夫婦だけが、暗〜い気持ちで検査結果を待ってました
結果は不幸なくらい良好 そんな訳で、この日は夕食を食べさせたら、24時以降は
食事も水もあげないで下さい、といわれました。
あ〜、どうしても手術するのねぇ〜

余談ですが、病院はスカイツリーからほど近い場所にあります。
ちなみに、バスで行くと真下を通るの(完成したらバスも混むのかな? )。


8月29日(月) 私は仕事でしたが、相方が元々休みを取っていたため、
午前中にエリンを病院へ連れて行ってくれました。
手術は午後1時から。一緒に目の手術(眼圧を下げるため、まぶたの裏に穴を
開ける)もするので、どれくらい掛かるのか?そんな訳で、私は仕事中も時間を
気にしてばかりでした。やっぱ、休めば良かった・・・

病院からは、
「術後、安定していれば家に連れ帰って良いので、夕方5時に一度電話ください。」
といわれたので、5時きっかりに電話したら、お迎えOKとのこと。良かったぁ
JACK&看護師さんたちに労いのチーズケーキ持参で(大人ですから )、
相方と2人でエリンを迎えに行きました。

肝心のエリンですが、待合室で今か今かと待っていたら、2階から看護師の
お兄さん(23歳の方)に抱かれてボーッした顔で下りてきました。
で、そのとき、首の周りが血だらけで、一瞬肉が出てるのか?と目を疑うような姿
だったんですが、そのまま診察室に連れられて行っちゃったので、いったい
どうなってるんだ?やっぱり、JACKと一戦交えるのか?などと内心ガクガク

しばらくしてJACKが説明に下りてきたので、首の肉の正体が血みどろのガーゼ
であることが分かったんですが、でも、何故ガーゼが首から出てるの???
JACKいわく、わざと穴を塞いでないとのこと。このまま2日間外さないでほしい
とのことでした。いろいろ説明してたようだけど、私、頭がボーッして全然覚えて
ません 相方はちゃんと聞いていたので、たぶん大丈夫でしょう
抗生剤と目薬などの説明を受けて、会計。
前日の血液検査の代金も合わせると、今回の手術に掛かった金額は10万円ほど。
まぁ、予想の範疇かな?

帰りはタクシーで帰ったんですが、パラボから血がツーっと垂れてくるのを
見るたび、「何でこれで帰っていいんだろう?入院させるべきじゃないの?」
とまたまたJACKに対して疑心暗鬼・・・
でも、肝心のエリンは家が恋しかったらしく、ヨタヨタしながらもトイレシーツで
ちゃんとチッコもしたし、相方のそばでピタッと大人しく寝てたので、これで
良かったのかなぁ・・・?


8月30日(火) 翌朝から食事も水もOKといわれたので、朝食を作って
あげました。
まだ、傷口が痛くて食欲ないかなぁ〜?と心配したけど、ごらんの通り
パラボ付けたままガッツいてました
食欲あって良かった〜(その後、桃も食べた)。


明日は再び病院に行って、唾液線に付いたガーゼを取ってもらいます。
でも、明日から相方が出張なので、1人で全部こなさなきゃっ
ちなみにエリンですが、ブログ更新している今現在、リビングで自ら巣作りをして
高イビキをかいて寝ております。オヤツも要求するし、昨日よりもかなり
調子が良さそうなので、安心しました

JACK、ありがとう!
でも、本当の感謝はエリンの首の毛が生え揃ってからね(ただいま、部分ハゲ )。

スポンサーサイト
心配したねーー。
でも一応元気だし よかったんじゃない?
これでもう水抜きと おさらばできるなら、その方がエリンちゃんも楽なんでしょう??

台風がくるから 傷とか痛くなるのかなあ?
私の神経痛が痛いのと一緒で・・・。

とりあえず、よかったです。(一戦交えなくて)
はまのはなまま | 2011/08/30 23:14
はなまま、サンキューです♪
今日は首に差し込まれたガーゼを抜きに行きました。
JACKは休みで、今日はフューシャピンク?のド派手なユニフォームの
若い先生が診てくれたわよ(汗)。
エリ蔵は傷みは無いらしいんだけど、
ガーゼ抜いた穴から出血してるというか、
血の混じった汁が出てるというか、
穴は自然と塞がるといわれ、そのままなので、
散歩OKのお許しが出たんだけど、
蚊が怖くて、母子揃って、表に出られまへん(まったく・・・)。
エリン・マ | 2011/08/31 17:51
ああ、良かった。
エリンちゃんこれで少しでも楽になるといいですね。
うちのももはもしかしたら今後手術とかが必要になるかもしれません。
とりあえずジャックのところにも診察に行こうかと思ってます。
vivaco | 2011/08/31 22:26
vivacoちゃん、こんばんは。
ご心配を掛けましたが、エリ蔵はすこぶる元気です(笑)。
ももちゃん、どうかされたんですか?
余計な心配かも知れないけど、
万が一のことがないように、恐いけど一度、
JACKの診察受けた方が良いかもです。
そういえば、その後、お友達のワンコさんは何事もなく
元気に過ごしてるのかしら?
元気になってると良いなぁ〜♪
エリン・マ | 2011/09/01 00:50
こんばんは。友人のワンコはいまアトピーみたいです。最近はジャックのところにはいってないとか…。
うちも明日ジャックのところにいってきます。エリンマさんの紹介ですって言ってもいいですか?足に悪性の腫瘍が出来てしまったんです(T ^ T)
vivaco | 2011/09/03 20:58
vivacoちゃん、こんばんは。
ももちゃん、大変なことになってるんですね。
どうか誤診であってほしいです・・・(涙)。
受付で、
「初診です。ボストンテリアのエリンちゃんの紹介です。」
といえば大丈夫ですよ。
JACKは恐いけど、本当に頼りになりますよ。
そして、お友達のワンコさんも元気なら嬉しいです。
エリン・マ | 2011/09/04 01:47
COMMENT