ご訪問ありがとうございます。楽しんで頂けると嬉しいなぁ♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

和のリース お正月飾りレッスン


本日、2度目の更新。今月どれくらい更新できるかな?

さて、本日は午後からフラワーアレンジメントのレッスンに行ってました。
作ったのは、クリスマスもまだ来てないのに、お正月飾り
しめ縄のリースの土台に、真っ白な大輪のバラと胡蝶蘭のシルクフラワー、
白と銀の水引き、金糸のタッセルリボンが新しい年を迎えるのに相応しい
色合いでした。
ちなみに、白、シルバー、ゴールドが2012年のラッキーカラーだそうです。
私自身、和のモノを洋風にアレンジメントしたことがないので、今回も
結構、悪戦苦闘・・・。お花のレイアウトや水引きで苦労しました
でも、なんとか様になったかな?


そんでもって、あと3日後には吉井さんのLIVEです
気になっていたセトリも判ってしまったので、今からもう
興奮しちゃって、落ち着かな〜い
ひゃー、ゾクゾクするわ〜

クリスマスリース 2011


昨日は、1年ぶりのクリスマスリースのレッスンに行ってきました。
そんな訳で、kasumiさんにお逢いするのも1年ぶり
水苔&オレゴンモミをワイヤーで編んでくのは身体が覚えてるので
手馴れたものだったんですが、リボンとオーナメントを決めるのは、
なかなか・なかなか
本当はこれまで集めた(2003年〜)ガラスのオーナメントを持参する
つもりだったんですが、肝心のときに限って持ってくるのを忘れるのよね。
電車の中で気づいたときは、時すでに遅し・・・
そんな訳で、自分のおバカぶりに落ち込みながらも(ホントはあまり反省
してない)、今年はテーマもカラーもまったくの白紙状態で始まりました
(いつものことよ、オホホッ、あぁ、こんな時こそ吉井さんに逢いたい)。
完全手ぶらなんで、予算も考えて選ばなくちゃ〜

で、散々あちこち触って悩んだ挙句、ふと小さなのオーナメントに気づき、
やっぱりここは今年一年聴きまくった『The Apples』ってことでしょう
テーマが決まると、早いわよっ。

 
Applesちゃん。Applesちゃん。
モスグリーンの渋いリボンはアトリエに以前からあるモノで、今までの
私だったらなかなか選ばなかったけど、今年はこういうのにも美意識を
感じるようになりました。

 
Applesたちがアクセントカラーになってるけど、全体的には色目がお地味に
なってしまうので、あちこちにブライトカラーのオーナメントを配置。
鳥のオーナメントは垂らして使うのではなく、リンゴを啄ばんで欲しいなぁ〜、
と思い、こういう配置にしました。
オーナメントをひとつひとつ選ぶのは勿論、それらの置き場所にも毎年
悩みまくるんですよね。
横並びにしないようにとか、左右上下のバランスとか、色のバランスとかもね。

 
正面だけではなく、垂れ下がった感じで動きを出すとか。
リースの横顔にも神経を尖らせて。とにかく、五感が大事。
私ひとりじゃ、やっぱり難しいぃぃぃっ
kasumiさんに何度も確認してもらい、バランスを整えていただき、無事完成

ガラスのオーナメントは予算の都合で今年は2個しか使えなかったけど、
まだ持ってないオーナメントがあったので、来年はその子たちをイメージして
作りたいなぁ。
でも、難しいカラーだったから、さてどうしよう?1年後の宿題ですね

winter


先日、今年最後のフラワーアレンジメントのレッスンに行ってきました。
とはいっても、今年は2回しか出席してないけど(挙句の果てに
遅刻した。kasumiさん、ゴメンなさい)
最後のレッスンは、前回のレッスンで教室に展示されていた作品が
あまりにもロマンチックだったので、シルクフラワーを使った
単発レッスン winterに出席しました。
ラナンキュラスにバラ、紫陽花などの白い花とシルバー掛かった葉っぱの
コントラストが麗しい・・・
判りにくいかもしれませんが、シルバーグレーの布にスパンコールリボンや
ビーズワイヤーを使って巻きつけています。


早いもので来週はクリスマス。
今年も我が家では、アイアンのクリスマスツリーが部屋を
彩ってくれてます。
こちらのガラスのオーナメントは、2003年から始めた
フラワーアレンジメントのレッスンで私が集めたもの
どれもこれもkasumiさんこだわりのフランス製です。
すでに7年分のオーナメント35個が家にあるんですが、
1つのツリーでは飾りきれなくなったので、来年は2個目の
ツリーを買って、シンメトリーにするつもり

クリスマスリース 2010

今年もクリスマスリース作りの季節がやってきました。
一年って、本当に早いわ〜。な〜んて、本当はフラワーアレンジメントの
レッスンを受けるのも一年ぶりなんですけど
おサボリしている間も忘れずにレッスンに誘ってくださったkasumiさんに感謝。

 
さて、肝心のリースですが、今年はオレゴンモミに不慮の事故があったらしく、
コニファーを数種類ミックスしたスタイルで作りことになりました。
実のところ作り辛かったんですが、シルバー掛かったオレゴンモミだけで
作るよりも、黄味掛かったコニファーが混ざる方がリース全体が華やいで
見えるので、こういうのも良いなぁ〜と感じました

 
リースが完成して、リボンも決めたら、数多のオーナメントの中から
テーマを絞って飾り付けをいたします。
私の大好きなガラスのオーナメント達
これが、迷う・悩む・悶え苦しむ・の恍惚の三重苦楽・・・
でも、今年は今まで使ったオーナメントを家から持参したこともあり、
恐ろしいくらいに悩まなかったのよね。珍しい・・・。
ちなみに、お教室のクリスマスリースはsilver&violet系。
kasumiさんの作品は毎回、洗練されていてステキ・・・


そんなこんなで、今年のクリスマスリースが完成〜
kasumiさんのロンドン滞在記を読んでたら、うっかり、
ロンドン行きたい病に掛かってしまった今日この頃・・・
もちろん、エリンを相方に預けて行ける訳もないので、
せめてもの思いをタータンチェックのリボンとクラウンを使って、
リースにガツンとぶつけました。
そんな訳で、今年のテーマは、
『kateさん、ロイヤルファミリー仲間入りおめでとう〜&
来年はポンド値上がりか?それだけは勘弁してね!』
です(何のこっちゃ・・・ )。

クリスマスリース 2009


すっかり12月が来ちゃいましたね。早い。早いっ

私にとって、この時期の楽しみといえば、
フラワーアレンジメントのクリスマスリースのレッスンです。
今年も悩んで悩んで、散々産みの苦しみを味わいながら
オーナメントの飾り付けを完成させました


今年のポイントは、このリボン。すごいでしょ?
小さなリボンで作った赤いバラがたくさん刺繍されてて、
当然のことながら、一目惚れでした

今年は大好きだったフランス製のガラスボールをあまり
使いませんでした。色決めに悩みまくって、結局、またもや
ゴールド系に手を出してしまったよ・・・。
このガラスボールのオーナメント、コレクションしてるんだけど、
すっかりゴールド系に偏っちゃってるんだよねぇ・・・

すみれ色のCandle Arrangement
 2月最終日はフラワーアレンジメントの日。
今日は連日の雨続きの中、僅かに晴れ間がみえてホッとしました。
2月で雨、もしくは雪だったら、レッスンに行くの躊躇いそうになるもんね
(でも、kasumiさん、ちゃんと行きますよ )。


紫色のフリルパンジーに、青いアネモネ、薄紫色のスプレーバラ。
キャンドルのフリルに合わせて、お花もフリルな感じで可愛いの
今回のアレンジメントで使われたシオンという名のスプレーバラですが、
とても香りが良くて、部屋の中でもほのかに優しい香りがあふれて
嬉しくなります♪
黄色の花かご

今年最初のフラワーアレンジメントのレッスンは、黄色い春の花を
あしらったSpring Basket
昨年は途中からレッスンをお休みしていたので、久しぶりの生花に
内心ドキドキ・・・ 久しぶりすぎると花を切るとき、ついつい
茎を長めに切っちゃうから、うまくいかないんだよねぇ 
しかも、オアシスも穴だらけになっちゃうし・・・
バスケット自体に高さが無いから、花のバランスを採るのが
難しくて、何度も何度もkasumiさんに確認してもらう始末
すっかり初心に戻っちゃって、スミマセ〜ン。

でも、水仙、アネモネ、チューリップに、ヒヤシンス、春の花に
触れられて楽しかった 今年もレッスンがんばりま〜す(能天気)♪


おうちに帰って、エリちゃんと2ショット。
水仙の香りが気になるのか、ずっとクンクンとしておりました

 
余談ですが、レッスンの帰りにオーボンヴュータンに寄って、
チョコレートを買いました(バレンタイン用ではないけど)。
真ん中のオレンジチョコはkasumiさんお奨めの一品で、
似たようなものをあちこちで食べたけど、これは今まで食べた中で
マジで一番美味しい〜
また食べたいから、来月のレッスンでも絶対に買おう〜っと♪
そんな訳で、dolce vita ならぬ、chocolat vita に突入します
クリスマスリース 2008

 今年もクリスマスリースを作る日がやってきました
毎年毎年楽しみのレッスンも今年でとうとう6回目。
その甲斐あってか、リースの土台に水苔をワイヤーで固定し、
その上をオレゴンモミでまんべんなく包む作業までは
あっという間に完成〜♪
でもね、私の場合はその後がと〜っても長〜〜〜いの
まずはリボンの色で悩んだり、どのオーナメントを使うかで
悩んだり。その後は配置で悩みまくったり・・・。
そんなこんなで目いっぱい時間をかけた挙句に、玉砕して
終わってしまう始末・・・


そんな訳で、今年は今まで手に取らなかった刺繍のリボンをメインに
赤×ゴールド系でまとめてみました。
シルクフラワーの赤でところどころに小さなアクセントをつけて、
オーナメントの配置が決まれば早い早い(嘘。3名中2番目に早かっただけ・笑)。
クリスマスだけど、黄色の蝶がアクセントになってます♪

楽しい楽しいレッスンでしたが、そんな中で哀しいお話が2つありました。
1つはこのレッスンの主役ともいうべきオレゴンモミの色の変化。
毎年美しいシルバーグレーがかった緑のモミの木でしたが、今年は
若干、黄味がかった緑色で、しかも匂いも薄め・・・。
kaumiさんいわく、温暖化の影響なんですって
そして、もう1つはfine fleurご自慢の美しいガラスボールのオーナメントの
会社の倒産 コレって、サブプライムローンの影響なのかしら?
こんな美しいオーナメントにもう逢えなくなると思うと、哀しい〜
でも、代わりのモノを見つけてあるらしいので、なんとかなるらしいけど、ネ。

どうか来年も素敵なクリスマスリースが作れますように


今日のエリちゃん。
最近、お散歩中に植木の隙間や車の下を何やら物色してると思いきや、
野良猫ちゃんを探しているらしい・・・。
見つけるとリードが伸びる限り(8mまで伸びる)ネコちゃんを追っかけるので、
母は気が気じゃありません

芍薬のブーケロンのはずが・・・
毎月第4土曜日がフラワーアレンジメントのレッスン日ですが、
ただいま失業中なので、今月は(今月もあっかんべー )レギュラーレッスンを
お休みして、平日のブーケのレッスンに出席致しました。




メインは芍薬だったんですが、今日は咲いている状態のモノが
無かったため、つぼみの状態のモノとハイドランジア(あじさい)、
バラとビバーナムでそれぞれをグルーピングしたモダンアレンジの
ブーケが出来上がりました(周りはレモンリーフで囲ってあります)。
それぞれの花を自分の手の中で束ねていくのは、バランスが取りづらい
ので、やっぱりムズカシイ・・・汗
でも、オアシスに活けるのと違って、失敗してもやり直しが利くから
意外と初心者にはお勧めかもウィンク




ラッピングはベージュのカラーペーパーと、黄色の蝶々の
イラスト入りセロハンをお選択♪
ちなみに、セロハンはフランス製の新柄だそうです。





リボンもkasumiさんがパリのランジスで探してきたモノ。
マルチカラーのドッツが可愛いでしょうウィンク




可愛いと必ずやりたいことがある〜♪
エリちゃん、とってもお似合いよ〜(洋服と合ってないけど)ラブラブ
Silk Flower Wreath


今日はフラワーアレンジメントのレッスンに行ってきました。
いつもは第4週目の土曜日のレギュラーレッスンを受けてますが、
せっかく残業続きのお仕事から解放されたので、ゆったりとした
気分で平日のレッスンを受ける事に致しました♪




本日作ったのは、シルクフラワーで作るリース。
リボンの色を事前に決めていたので、シルクフラワーの色は
kasumiさんがイメージで揃えてくれました。
ちなみに、私がリクエストしたイメージはソフィア・コッポラの
マリー・アントワネットでした。




リボンの色使いがマリーのドレスっぽいかなぁ〜、と思ってわーい


ちなみに、今月はレギュラーレッスンはやめて、4月の単発
レッスンに出席したんですが、来月も芍薬の花に惹かれ、
ブーケロンのレッスンに出席予定。
レギュラーレッスンも今年の6月で5年目を迎えるので、
たまには別のレッスンに参加してみるのも、ほど良い刺激に
なりますねウィンク




そうそう、kasumiさんが3月に北欧&パリ旅行に行ったので、
パリ土産にエッフェル塔のキーリングを頂きましたラッキー
これは、生徒さん全員へのパリ土産、とっても可愛い〜♪
kasumiさん、どうもありがとうございました〜!




そして、今日もどアップ顔のエリンちゃんラブラブ
エリンは今年の夏で6歳になりますが、こうしてみても
ベイビーフェイスだと思いませんか〜(親バカ)?